超!A&Gの番組動画を録画する方法

高画質ダウンロードツール
  • scissors
    8月 16th, 2014admin未分類

    Amazonのfbaをご存知ですか?

    fbaとは、Amazonマーケットプレイスでの発送・サポートを
    Amazonが代行してくれるサービスです。


    これを利用すれば、
    商品が売れる度に自分で発送する必要はありません。

    Amazonの倉庫に預けさえすれば、
    あとはAmazonの方で発送してくれるんです。


    fbaのメリットは、発送が楽になるというだけではありません。

    Amazonからの発送だというマークが商品ページに付きますので、
    購入率もアップしますし、
    出品状況によっては高額設定しても問題ありません。


    デメリットとしては、
    手数料がかかるという事ですね。

    在庫保管手数料と発送手数料です。

    ただ、この辺はそれほど大きくない商品だったら大してかかりません。


    むしろ怖いのは、Amazonが返金を受け付けるという点です。

    Amazonは公式でもうたっていますが、
    顧客満足度の向上のため、返金ポリシーに該当しない場合でも返金が発生しうるんです。

    つまり、こちらに非がなくとも、Amazonは返金をOKにすることがあるということですね。

    まあ、Amazonという場を借りる以上、業に行っては業に従うしかないです。


    この辺を踏まえた上でも、Amazonfbaはメリットの方が大きいと思っています。

  • scissors
    8月 15th, 2014admin未分類

    せどりジャンルでどんなのが一番稼げるのか?

    よくされる質問の1つですね。

    Amazonには本・ミュージック・DVD・ゲーム・ホビーなど、
    いろんなカテゴリーが存在します。

    その中で、どのカテゴリーが鉄板なのか、という質問なのですが・・・・


    実際、どのカテゴリーも売れます。

    むしろ、せどりではその辺は縛らない方がいいと思うんですよね。

    どんなカテゴリーの商品でも需要はあるわけで、
    売れる見込みのある商品を、自分がやっていないカテゴリーだからといって
    避ける必要はありません。


    とはいえ、もちろん得意分野みたいなものは生まれると思います。

    なので、まずは各カテゴリーとそれぞれ順番に力を入れて試してみてください。

    そして、最終的に各カテゴリーごとのせどり利益とかかった時間を見ましょう。

    その結果、最も時間対効果が高いカテゴリーをやっていけばよいと思います。

    ただ利益だけを見ないようにしましょう。

    せどりの場合、その利益にかかった時間も重要な要素ですからね。

    10時間やって10万円稼ぐのと、5時間やって8万円稼ぐのでは、
    当然後者の方がいいんです。

    後者で費やす時間を2倍にすれば、16万円稼げるんですし。


    1つのカテゴリーに絞る必要はありませんが、
    自分で成果の出しやすいカテゴリーに手を出すべきでしょう。